Top >> SAI >>  車両接近通報装置について

車両接近通報装置について

SAIには、車両接近通報装置が備わっています。これにより、周りに危険を知らせることが出来るので、かなり便利でしょう。


これのシステムは、一定のスピードもしくは後退をする時に使うことが出来るシステムです。これにより、警告音を鳴らすことが出来るので、他の人に知らせることが出来るでしょう。要するにで、後退での車庫入れ中に警告を鳴らすことで、後退の車線上に入らないようにすることができますね。まあ、相手の方が完全に無視して突っ込んでくるとどうしようもありませんがね。


しかし、警告音を出すことで相手に危険を知らせることが出来るので、かなり良いです。ちなみに、このシステムは切り替えが出来るので、いらない場合は鳴らさなくても良いでしょう。このあたりの安団はドライバー自身でうまく機能を使いこなすようにしておくと便利です。特に安全性の問題でもあるので、自分で機能に関してはきっちりとチェック出来るようにしておくようにすることが安全対策上の望ましいといえます。


このように車両接近通報装置がありますので、運転時に活用できるように、機能を十分に理解した上で有効的に使ってください。そうすれば、余計な事故の心配を減らすことにもつながるはずです。






SAI

関連エントリー

電動格納式ドアミラーについて
車両接近通報装置について
アシストカメラ
クリアランスソナーとバックソナーについて
プリクラッシュセーフティシステムについて
ナビゲーションをどうするか
天窓について
カラーリング
種類について